2009年03月

2009年03月29日

佐藤健 オフィシャルブログ 『WITH』を
1日2回はチェック。

…大人になりたい

4日ほど前に、2児の母になったのに。

(11:49)

2009年03月12日

ぶらり、電車に乗って、バスに乗って、
終点で降りたら、こんな風情のあるバス停にたどりついた。

69557ebc.jpg


天気のいい昼下がり。
長いベンチにすわると、大きなロータリーが
目の前に広がる。
でも、人っこひとり、いない。
ずいぶん、遠くまで来てしまったものだ。

・・・程なく、知った顔がやってきた。
ベビーカーに6ヶ月になる娘ちゃんを乗せて。

高校時代の部活の先輩だった。

そうだ。このバス停の近くに実家があるんだった。
ていうか、彼女はふだん、アメリカはフロリダ州に住んでるのだけど
ただいま帰国中で、会おう、と誘ってもらったんだった。

しかも私はバスに乗るのが面倒で、
指定されたバス停まで、タクシーで来てしまったんだった。

さらに補足しておくと、こんな田舎な風景だけど、
いまやお洒落タウンとして名高いF駅からすぐの場所なのだった。

ついつい、このバス停を眺めていたら、
ひとり、ぶらりと、旅をした気分になっていた。

先輩の家につくと、さらにふたり、先輩が待っていた。

ほんっとに愉快な先輩たちも、みんな、母の顔になっていた。
ひとりの先輩に、持参したケンタッキーのお肉を
ひとくち、取られた。

・・・また、会いましょう!



(11:23)

2009年03月06日


群を抜いているものにはいろいろあって、
例えばうちのエリア内に出前してくれる店のなかでは
「釜寅」という釜めしの出前がなにより美味しい。

いま、お笑い芸人のなかで
群を抜いている人、といえば、
有吉弘行だろう。
ご存じ、芸能人たちに
的確につけるあだ名をはじめ、
ありとあらゆる事象に対する表現力たるや、
感動すらおぼえてしまう。まじで。

彼はどのようにして、あの猿岩石から
こんなにアタマのキレる、
豊富に抱えているであろうボキャブラリーから
言葉を自在にあやつることができる、
優れた芸人に変身したのだろう。

知りたいようで、知りたくない。
知ったらおもしろくなくなっちゃうかもしれない。



(14:58)

2009年03月04日

2月から放映を開始した、
「アメリカン・アイドル シーズン8」!
地方予選を経て、
先週からはついにハリウッド予選が始まった。
はやくも、実力ある候補者の歌声に涙涙涙。
語りたいことは山ほどあるけど、
それは観てるひとたちと、じっくりじっくり。

(15:30)
 ドルチェ開発部だか、ドルチェ課だかわからんが、この商品に関わった、すべてのスタッフに、スタンディングで、惜しみない、鳴り止まない拍手を送りたい。
 「おくりびと」もすごいが、ハーゲンダッツ・ドルチェ最新作「ブルーベリーチーズケーキ」も負けずにすごい作品である。一体、どのくらい試行錯誤を重ねれば、このような商品を産み出すことができるのだろうか。ほんとにすばらしい。今、アイスクリームにできる全てのことをしようとしている、ハーゲンダッツにオスカーを!
 ちなみに、森永の黄金比率プリンも非常に美味しい。
 それから。ベビースター ドデカラーメンもかなり。
 「社長!ベビースターラーメンを1本ずつ食べてる消費者なんて、皆無です!1回に数本、いえ、数十本、食べ終わるころには袋に口をつけて、まとめて口に放り込んでますよ!」と社長に直訴し、この商品を提案した、熱き社員の顔が見え隠れする(想像)、消費者の声をダイレクトに反映した、相当に感動的な1品なのである。

(15:15)