2008年09月

2008年09月30日


「私を離さないで」カズオ イシグロ■なんとも静かで温かみのある小説であった。というと誤解されそうなほど、テーマは重く、哀しいものでもあるのだけど。こういうテーマであれば、いくらでもドラマチックに、大袈裟にできるものだけど、そこを敢えてそうせず、ひとりの女性の静かな語り口で丁寧に、綴られていく。なんの話だかバラすとちょっと面白くなくなるので、このへんで。関連で、「日の名残り」はお気に入り映画10本の指に入ります。

「タイム屋文庫」朝倉かすみ■読了後、気持ち悪くなった。それは私の体調のせいなんだが。それにしても、前作の「田村はまだか」や「ほかに誰がいる」が面白かったので、期待外れだった。なんか、浮ついてた。人生のやり直しに、貸本屋兼喫茶店を開くという設定が。

舞台
「裁判員の評決」at TACCS1179■娘を母と妹&甥っ子たちに預け、配偶者とふたりで観に行った。こんなん久々だ。ママ友のだんなさん出演のお芝居。そんなわけでお世辞でも「おもしろかった」と言わなければいけないけど、そんな気を遣う必要はなかった。間もなく始まる裁判員制度について考えさせられる、社会派な芝居で、とても面白かった。ある事件についての裁判の判決を観客がくだすという観客参加型、というのも意味があった。お誘い、ありがとー(と、ここで言わずとも毎朝、15分ほどですが、一緒に通勤しているママ友だちである)。

(22:01)

2008年09月22日

ed3c4b07.jpg

ハーゲンダッツ メープルクッキー。
想像以上。期待以上。

ハーゲンダッツ新製品のCMを見るたびに
毎回、魂を持っていかれる。
次の日にはコンビニで求める。

だいたい、ハズレないが、
今回のこのメープルクッキーは
これまでの新製品の群を抜いている。

この幸せを奪われないよう、世界平和を祈る。


(21:56)

2008年09月16日

遅い夏休み。軽井沢。
初日、おととしも来た「primo」のピザでランチ。
お店が大きくなってリニューアル。美味。

91f012d6.jpg


宿はちょいと身分不相応兼キャラ不相応だったけど
贅沢三昧。子がいても優雅にのんびり。

レンタサイクル、3日間快晴、豪華朝ごはん、ゆったり温泉。

なんじゃ、この楽しさ。

ひとつ、悔いたのは「あらびき団」の録画予約忘却。
帰宅後、近所のママ友からしっかり観たとの報告メール…。

「楽しかったねえ」と2歳9ヶ月の娘に語った帰路。
しくしく泣き出す娘に経験したことのない感動。
(いつもは泣く、といえば、ぎゃあぎゃあ、なのに、しくしく)
こういう娘の感情の成長に触れたことが一番のお土産。

夏休み追記:
13(土)はスイミングのあと、甥っ子1歳の誕生日会。
ねぶた祭り。娘、従兄弟たちとおおはしゃぎ。
14(日)は娘、ばあば&叔母&従兄弟たちと動物園&またお祭り。私と配偶者は観劇。
15(月)だらだら。 おしまい。



(12:22)